0120-900-384

営業時間:
09:00~18:00
定休日:
水曜日

葛飾区で不動産売却|有限会社SORRA > 有限会社SORRAのスタッフブログ記事一覧 > 葛飾区の不動産売却の流れはどんな感じ?葛飾区専門の不動産会社がきちんとお答えします!

葛飾区の不動産売却の流れはどんな感じ?葛飾区専門の不動産会社がきちんとお答えします!

≪ 前へ|中古物件を購入した後に用いる耐用年数の算出方法は?   記事一覧   マイホームの減価償却について教えて?葛飾区不動産売却専門のSORRAがお教えします!|次へ ≫
カテゴリ:不動産売却(基本)


「不動産売却ってどうすれば良いの?」葛飾区限定で不動産売却をしている我々の元によく来るご質問です。
それもそのはず、お家を買う時だって物件探しはできたけど、書類や登記など難しいことも多かった。という方が多いのではないでしょうか。
安心してください!我々がわかりやすく、皆さんの不動産売却をきちんと成功へ導きます!

不動産は土地相場があがる場合を除いて、時間がたつほど相場が下がってしまう傾向があります。建物は経年劣化しますし、空き家になれば傷みが出て、価値を下げてしまうからです。不動産売却を決意したら、スピード感を持って進めることが大事です。不動産売却の流れをみていきましょう。


■媒介契約について


不動産屋に媒介を依頼して売却する場合、「一般媒介」、「専任媒介」、「専属専任媒介」があります。

媒介を依頼した場合、不動産屋が購入希望者を募集し、条件の交渉を行って、売買契約をまとめます。

「一般媒介」の場合には、複数業者に依頼することが出来、自分で売却相手を見つけた場合には、契約の仲介をしてもらう必要はない媒介形式です。

「専任媒介」では、複数業者に依頼するのはルール違反になります。

ただし、自分が見つけてきた相手との契約は自由です。

「専属専任媒介」は、条件が厳しく、複数業者に依頼できないだけでなく、必ず依頼した業者を仲介業者として使わなければなりません。

自分で売却先を見つけてきた場合にも、間に専属専任媒介を依頼した業者をはさまなければなりません。


■媒介を依頼した場合の流れ


一般媒介を依頼した例を紹介しましょう。

① 相場をリサーチする。

② 3~4程度の業者に媒介を依頼。

③ レスポンスに対応。内見、条件交渉。

④ 売却条件に納得できれば契約手続き。

⑤ 引き渡し、売却代金の精算。

ざっくりとした流れは、このような感じですが、複数業者に依頼することで対応の回数が増えます。

これを、高価売却のチャンスが広がると捉えて容認するか、煩わしいと感じるかは、ケースごとに違うところです。

できるだけ少ないやり取りで売却を決めたいと考える場合は、一括査定サイトを利用して依頼先を絞り込むことを考えても良いでしょう。

ただ、媒介契約で売却先を探す場合、③、④の行程がもたつく場合があります。

条件がまとまらない、買い手のローン審査の都合などで、売却先が決まりにくいことがあるのです。

引き渡して、代金が清算されるまでに3か月~半年かかることも珍しくありません。


■買取対応可能な業者を利用する


スピーディーな売却を考えるなら、買取対応が可能な業者に相談するのがおすすめです。

業者の買取では、売主との交渉で話を決めることができます。

ある程度ざっくばらんに事情を相談することで、納得できる取引ができる可能性があります。

買取対応業者を一括査定で検討しても良いですし、地元エリアにハウスドゥのような買取を得意とする業者があれば、相談してみましょう。

資本が大きなところでは、即決できる好条件が提示されやすいでしょう。

弊社では買取も行っております。東京都葛飾区で不動産売却するなら、

私たち有限会社SORRAにお任せください!

 

また、売却に関するご相談も承っておりますので、お気軽に当社までお問い合わせください。

≪ 前へ|中古物件を購入した後に用いる耐用年数の算出方法は?   記事一覧   マイホームの減価償却について教えて?葛飾区不動産売却専門のSORRAがお教えします!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

佐々木 隆一 最新記事



佐々木 隆一

不動産の購入成功の鍵は資金計画にあり! 物件をお探しするのは当たり前。 お客様の欲しい家が見つかった時、きちんと買えるようにして差し上げる事が、 私どもの最低限の役割だと思います。 大きなお買い物を、安心して気持ちよく購入できる様、 思いやりの気持ちを常に持ち、全力でお手伝い致します!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る