0120-900-384

営業時間:
09:00~18:00
定休日:
水曜日

葛飾区で不動産売却|有限会社SORRA > 有限会社SORRAのスタッフブログ記事一覧 > 【葛飾区】離婚をして父子家庭になってしまったら?~不動産売却専門店SORRA~

【葛飾区】離婚をして父子家庭になってしまったら?~不動産売却専門店SORRA~

≪ 前へ|老後の貯金がないなら葛飾区の家を売却?不動産売却のことならSORRAへ!   記事一覧   【葛飾区】競売で売り出される不動産の売却基準価額はどのように決まる?|次へ ≫
カテゴリ:不動産売却(離婚)
マイホームや住宅ローンがあるにもかかわらず、離婚してしまい父子家庭となってしまった場合、果たして今までのように大きな家は必要あるのでしょうか。

家が広すぎるのも掃除やメンテナンスが大変です。


◆手狭で住みやすい物件を探すのも良い?


もちろん、離婚してすぐに売りましょうという話ではないですが、子供と二人で暮らすことを決めたのであれば今よりも少し狭い家に引っ越すのもいいでしょう。

賃貸でもいいですし、もちろん新しく家を購入することも視野に入れてもいいです。

ただし、現在の住宅ローンが残っているのであれば、それをどのように処理するのかも考えなければいけません。

住宅ローンが残っていれば当然新しいローンは組みにくくなりますから。

これを踏まえて現在住宅ローンを組んでいることもありますし、何よりもこのローンを組んだときは恐らく、配偶者と合同で収入を計算しているか、連帯保証人になっている事が多いはずです。

例えば自分だけでは年収400万だが配偶者の200万円と合わせて600万円の年収として計算していた場合は恐らく次回借り入れの際はかなり厳しい戦いになるでしょう。

このような事も事前に調査してちゃんと次のローンも借りることができるのかなど把握しておくといいでしょう。


◆名義はどうなっていますか?


父親である貴方の名義であれば何の問題もありません。

ですが、奥様の名義や共同での名義になっていた場合、円満離婚ではない場合大抵トラブルの元ともなります。

更に勝手に売る事も出来ない為、家に関しては後に揉めないように配偶者とよく話し合った上で決めましょう。

揉めるぐらいであれば売ってしまってスッキリ割り切ることも大切でしょう。

どうしても揉めてしまうようであれば、売ってそのお金を分けるというのも選択の1つですね。

ただ、住宅ローンが残るという事だけは避けたいので、住宅ローンが残るような金額でしか売れないのであればもう少し様子を見るのも一理あるでしょう。


◆基本的にはどうするか?


基本はある程度金銭面が落ち着くまではマイホームに住むことをオススメします。

住宅ローンを返済しながら赤字にならない売れそうな時期を待つのもいいです。

すぐに売って狭い部屋に引っ越しして、と考えて売り急いでも失敗するのは明白です。

今後のライフプランをしっかり計画した上で無理のないように行動していきましょう。

何よりも子供の事を一番に考えてあげることが大切な事ですね。

私たちは葛飾区東金町にお店がある、葛飾区限定のプロの不動産売却・買取専門店です!

東京都葛飾区で不動産売却・買取するなら、有限会社SORRAにお任せください!


売却に関するご相談・無料査定も承っておりますので、お気軽に


当社までお問い合わせください!秘密厳守!

≪ 前へ|老後の貯金がないなら葛飾区の家を売却?不動産売却のことならSORRAへ!   記事一覧   【葛飾区】競売で売り出される不動産の売却基準価額はどのように決まる?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

SORRAくん   最新記事



SORRAくん  

(有)SORRAの隠れキャラクター!? その全貌は未だ明かされておらず。。。 かわいい!?かっこいい!?人間!?動物!? じばにゃ。。!?

スタッフ情報を見る

トップへ戻る